何気なく思うこと

不具合は情けないこと?

投稿日:

不具合は情けないこと

バグ=恥ずかしいこと

という同意と考えます。

果たして、不具合は情けないことなのでしょうか。

極論を言えば、そうなのかもしれません。

しかし、当事者を目の前に言うことでしょうか。

当事者は、ここで、「恥」をかきます。

●完璧?

バグは誰にでも起こりうることと考えます。

完璧なプログラムはあり得ない。

バグを出したくて、出したわけではない。

その人が必死になって、精一杯やった結果である。

「バグを少なくすれば、どうすればいいのか」

という問いに、切磋琢磨に、前向きに作業をして、結果、やはり、「バグ」は出てしまう物と考える。

もしかしたら、協力すれば、なおったかもしれない。

違う方法があったのかもしれない。

●恥

成果物の室をあげるために「レビューをする」ということがあります。

自分のプログラムを他人に評価してもらうのです。

このレビューに限らず大事なのは、「恥をかかせない」「尊重する」ということ。見下したりはしない。

そして、本人が、前向きに、プログラムをなおしていく。そして、だんだんとプログラムがよくなる。

ここで、「恥をかかせるようなこと」をすると、どうなるか。

萎縮してしまう。恥をかかせる場になってしまう。

そうならないようにする、そういう、雰囲気が大事であると考える。

●多様性と言葉

人を見下す。

人を陥れる。

本人は、そんなつもりはないが、結果的にそうなってしまう。

常に多様性を重んじ、個々を大事にする。

言葉に気をつける。言葉は生きている。ちょっとした言葉が一人歩きをする・・・

言葉は生きています!

 

A8 GMO

A8 GMO

-何気なく思うこと

Copyright© アクセスアップで副収入を , 2017 All Rights Reserved.